まずWiMAXとは何でしょうか?

簡単に言うと、電波を携帯電話のように提供しているデータ通信規格です。

 

現在はメインでWiMAX2+が提供されています。

こちらのメリットに関してはスマートフォンなどで多く存在するデータ容量制限があります。

 

しかしWiMAXであればプランにもよりますが、速度制限のないデータプランが存在します。

 

このWiMAXの電波をスマホなどで使うことももちろんできます。

それがWi-Fiとなります。

 

Wi-FiはWiMAX端末や自宅にあるインターネットのルーターなどで電波を飛ばし利用を行えます。

 

つまり無線の規格です。

 

Wi-Fiの電波には限りがあり、受信できる範囲は決まっていますが、WiMAX端末はほとんどの端末が持ち運びできるようになっていますし、外で使うことによってインターネットのデータ量を抑えることができます。

つまりスマートフォンのプランをできるだけ安いプランにしておいて、データ通信をWiMAXのWi-Fiで利用する。

この方法であれば毎月の金額を大きく下げることができます。

 

さらには家のインターネットもWiMAXのWi-Fiするといった使い方を行えば、スマホや固定インターネットWiMAXと3つの回線料を払わず固定インターネットをなくすこともできます。

そうすれば最終的に安くなるというお勧めの方法となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です